Subscribe via RSS

銀行機関について

By tenone25

銀行とは、私たちのお金を預かってくれる「最後の砦」であると思っています。私の場合は、銀行の方に預けるだけでなく、生活に困った時は借りることもよくしますからね。

もし銀行が無くなったとしたら恐怖です( ゚Д゚)

昨年は銀行をテーマにした作品を多く目にする機会が増え、きっと全国的にも銀行を分かるための良い機会でありました。

「半沢直樹」は本当に面白かったですよね。なんか銀行の表と裏がよく分かる作品でしたよね。あれが事実なのかどうかは分かりませんが、なんか凄くリアルな感じがしましたね。

「倍返しだっ!!」今ではもう死語ですかねwww

銀行は、全国に様々な名前で存在しており、本店があったり支店があったりと、人が存在するだけあるように思えます。

銀行は、私の勝手な意見ですが、以前からお堅いイメージがあり、用事があって銀行に足を運んでも、緊張することが多く、落ち着かない場所です。

窓口もたくさんあり、ほとんどが女性の行員さんが担当してらっしゃいますが、お金を取り扱う部署であるからなのか、やはり表情もきりっとしていて、冗談が通じないように感じました。

それがきっと強盗などから私たちが預けているお金を守ることに繋がっているのかと思うと、致し方のない対応なのでしょうが、やはりもうすこしにこやかさを出して貰えたらなと思います。

また、十分銀行の役割を果たされていますが、今よりももっとイメージを良くするような取り組みを行うことで、銀行の役割果たしやすくなると思います。

そういう上でのレベルが上がることで、お客様もお金の件やその他のことについても相談しやすく利用者が増えていくのではないかと思います。

まぁ、私が偉そうに言わなくても、銀行の方はしっかりとそういった事を考えているんでしょうけどね。。。

今以上に便利で、利用しやすくなると嬉しいですね。そして、景気も回復して、どんどん預金出来ていけたらいいですね♪

Post a Comment